お知らせ

バディスポーツ幼児園様にカリキュラム導入して頂きました!https://youtu.be/zbop68J5phQ

ウィズダム・アカデミー様にカリキュラムを導入して頂きました! https://youtu.be/xXXv3ixIVec

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

もし、あなたが、

  • 「子どものうちから英語を習わせたいけど、何から始めたら良いのか分からない」
  • 「何を基準に、英会話教材を選んでいいのかわからない」
  • 「出来れば出費がかからない教材がいい」

そんなあなたに朗報です!

0歳から9歳のお子様向け

いえ、

大人でも海外旅行程度ならこれで十分!

 

楽しんで

自然と英語ができるようになることに特化した

Lavocのダンス英会話

のご紹介します。

 


まずはこちらの動画をご覧ください。

 

英語もダンスも出来ない

学童保育の先生が、

『Lavocのダンス英会話』教材を使って、

子どもたちに

英語とダンスを教えている様子です。

曲はお聞き頂いたとおり、キッズ向けだからと言っていわゆるお遊戯的な曲調ではなく、現代風ポップスでアレンジしています。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

動画の中で子どもたちが見ながら踊っているのはこちらの動画です。

さらに、この曲の歌詞をベースにした絵本があります。

それがコチラです。

こうして子どもたちは、

1)教材CDやDVDで、歌って踊って楽しく学べる上に

2)先生やパパ・ママに絵本を読んでもらって

『歌って!踊って!読んで!話して!』と、

多面的に英語を学ぶことが出来ます。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

子供が楽しんで、飽きずに英語を学ぶ方法

 

週1のスクール通学で

英語が話せるようになったという話はなかなか聞きません。

 

ネイティブに習ったから

話せるようになった

というのもあまり聞きません。

 

よくある聞き流しや英語を浴びせかけるだけでは、

言うまでもなく英語は上達しません。

 

では、

どうすればいいのでしょうか?

 

そのヒントは、、、

 

ダンスです。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

 

ダンス英会話のラボック

まさか、そんなこと、

と思ったかと思います。

 

しかし、

ディズニーの有名な歌、

お笑い芸人のリズムネタなど、

子供は好奇心があると

あっという間に覚えてしまっていませんか?

 

この状態、

最高の勉強方法だとは思いませんか?

 

「お母さん、こんなのもできるようになったよ、見て!」

と踊りながら

英語を披露する姿を想像してください。

 

もし、

あなたのお子さんが

大好きなTVや映画のアニメの歌、

ポップスを覚えて歌うように、

英語を楽しんで

覚えることが出来たらどうでしょうか?

 

そこで、、、

構想20年!

制作に2年をかけた

ダンス英会話教材をご紹介いたします。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

 

遂に登場!英語をマスターするために開発された専用の「ダンスと歌」で、遊んでいるだけで英語が身につくLavocのダンス英会話

遊んでいる時が

一番子どもの能力を発揮できる時!!!

 

英語を覚えるために開発された

専用の「ダンスと歌」で遊ぶだけ。

 

30曲で英語の日常会話の基礎を

マスター出来ます!!!

ダンス英会話はここがすごい!

歌うだけで日常英会話の基礎が身につきます

なぜ、

歌うだけで

英語の基礎が出来るのでしょうか?

 

その理由は歌詞です。

 

この教材の歌詞は

「色」や「食べ物」などの基本英単語、

そして、

「道を尋ねる」、「レストランで注文する」など、

日常的に使われる英語フレーズで作っています。

 

なので、

繰り返し歌うことで、

自然と英語の基本会話が

マスター出来るようになっています。

 

親子での掛け合いもあるので

親御さんも一緒に楽しむことが出来ます。

大人も子供も楽しめる音楽とダンス

この教材のダンスと歌は、

よくある子供向けの童謡やお遊戯ではありません。

 

曲調もポップスやロックで、

踊りはヒップホップなどです。

 

大人も楽しめるものになっています。

 

今からダンスの基本も身につけることが出来ます。

 

子供が飽きないように徹底的に研究された音楽と歌

開発会社であるLavocが、

子供が飽きない学習方法を研究しました。

 

その結果、

誰もが覚えて歌える曲、

子供が飽きない長さの曲、

飽きないフレーズを繰り返す回数、

覚えられるフレーズの長さを解明しました。

 

子供が英語を飽きずに学ぶ

秘密はここにあるのです。

 

この教材があれば、

きっと、

あなたのお子様も

英会話をマスターすることが出来るでしょう!!!

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

 

初めまして、

『ダンス英会話』メソッドを開発した

株式会社Lavocの代表取締役 

平田啓(ひらた けい)と申します。

株式会社Lavocの代表取締役 平田啓

私が

この教材を制作するに至った

経緯について

少しお話しさせて下さい。

 

私は日本生まれ日本育ち

 

幼稚園の頃から

英会話スクールに通っていましたが、

ほとんど話せるようになりませんでした。

 

色々試した結果、

米国大学MBAへの準備で、

最も効果的だったのが、

洋楽ヒット曲の歌詞聴き取りだったのです。

 

最終的には、

アメリカのMBAランキングTOP50に入る

ボストン大学のMBAを

卒業することが出来ました。

<卒業証書と卒業式の写真>

ボストン大学のMBAを卒業

この音楽を使った英語学習メソッドは

いつかカタチにしたいなと思っていました。

 

そして、

2012年に第一子を授かったことをきっかけに、

この子のために教材を作ろうと準備を進め、

出来上がったのが

この『Lavocのダンス英会話』教材なのです。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

 

ダンス英会話を学ぶことで得られる事とは、、、?

  • 英語の日常会話の基礎が話せるようになります。
  • 英語修得に重要な英語の聞き取りがうまくなります。
  • 英語の土台であるリズムとグルーヴが身につきます。
  • ヒップホップダンスなどの基礎が身につきます。
  • 親子で歌うパートもあるので、親子の絆が深まります

などなど、、、

 

英語を全く話せない状態から、

話せるようになる過程を経た私が、

少し話せ始めた頃から

よく使ったフレーズをかき集めて

歌詞を作りました。

 

なので、

日常的にすぐ使えるフレーズばかりです。

 

子どもは一度楽しいと思うと、 同じ曲でも毎日楽しそうに踊ります。

 

しかし、 やっていくうちに気付いたことがあります。

 

それは、

『日本人は発音を気にしすぎる!』

ということです。

 

発音を英語ネイティブに近づける

努力を続けることは否定しません。

 

しかし

英語を話すことにおいて、

発音は最重要ではありません。

 

これには、

英語教育業界の重鎮 安河内哲也先生も同じご意見です!!

 
 

次に、

どのタイプの先生に習うのがベストなのか?

を考えてみてください。

  1. 英語ネイティブのダンス・インストラクター
  2. 英語は話せない日本人ダンス・インストラクター
  3. 英語ネイティブだけれども、ダンスは踊れない英会話講師
  4. 英語もダンスも出来ない幼稚園の日本人の先生

一般的には、

親御さんは1)の先生を希望するでしょう。

 

しかし、

実際に模擬レッスンをしてみた所、

1)だけではなく2)の先生も、

専門分野がダンスであるがために、

レッスンがどんどんダンスに

偏って行きました。

 

3)の先生は、

レッスン中どんどん発音の練習に偏って行き、

最後には

巷の英会話スクールでよく見る

座学になってしまいました。

 

つまり、

『歌って!踊って!』というコンセプトから

最も遠くなってしまったのが、

3)の先生でした。

 

カリキュラムの理念を

一番よく理解して頂き、

子どもたちを楽しませることに重点を置き、

歌もダンスもポイントを

しっかり修得させることに

成功したのは4)の先生でした。

そのレッスン模様は前述の動画、コチラです。

 

4)の先生は

『歌って!踊って!』のレッスンをした後、

弊社の絵本の読み聞かせをした上に、

単語のフラッシュカードまで作成して

取り組んでいらっしゃいました。

 

英語もダンスも出来ないけれども、

子どもたちに楽しい時間を

持ちたせる事の出来る

幼稚園・保育園・学童保育の先生たちが、

Lavocの教材を使えば、

子どもたちは英語とダンスの基礎が修得できる

という所が、画期的なのです。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

 

歌って踊って英語とヒップホップダンスなどの基礎を楽しく学ぶ
Lavocのダンス英会話

ラボックLavocのダンス英会話

 

教材内容

 

30曲のうち10曲は、

海外旅行ですぐに使える

フレーズで作詞しました。

 

>> 教材の『歌詞』、並びに『英語とダンスのポイント』はコチラ

 

Step1から順に始める必要はないですが、

最終的に30曲を歌って踊れるようになれば、

英語とヒップホップ・ダンスの基礎が

出来ているようになっているカリキュラムです。

 

教育機関では

1ヶ月に1曲のペースで

子どもたちは学びます。

 

ご兄弟、ご姉妹がいれば、

家族一緒に学ぶこともできます。

 

教材は、

あなた様の好きな時間、

好きな場所を使って勉強出来ます。

歌を習得するCD(10曲入り)、ダンスを習得するDVD(10曲分の振付動画)、絵本 10冊

 

 

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

推薦の声

さて、Lavocの『歌って!踊って!楽しく英語を学ぶ』コンセプトには、各界の著名人の方々にご賛同頂いております。

中でも、TOEICの普及に尽力された千田潤一先生と、英語関連書籍150冊以上の人気作家 晴山陽一先生に推薦のお言葉を頂いたことは、この上ない喜びです。

−英語を学ぼうとする子供さんたちへ―

英語はスポーツと同じです。

英語は頭で学ぶものではありません。

英語は、全身で感じ、全身で楽しく表現することで、誰もが習得できるスキルです。

Hip Hopの中にそのエッセンスの全てを見ることができます。

Enjoy English with all your body!

2017年2月4日

英語トレーニングのICC

代表 千田 潤一

英語関連書籍 人気No.1作家

2017-03-12_173916

晴山陽一(ハレヤマヨウイチ)様
社)実践英語振興協会理事長  作家

作家活動(著書160冊)
・出版塾(東京・大阪)
・出版プロデューサー(スター発掘!)
・英語セミナー主催
・晴山書店代表

・連続10年間10万部で100万冊達成。
・20年間、執筆依頼が途切れたことは1度もなし。AmazonでもKindleでも1位の2冠。

http://y-hareyama.sakura.ne.jp/

Lavocのヒップホップ英会話について、どのように思われますか?

2020年に間に合います!

子どもの英語は理屈なし。

体で覚えるのがいちばん早く、一生モノで定着します。

この教材を使うと、最低でも1か月に1曲ずつ、歌とダンスを身につけることができます。

3年間続ければ、実に30曲!

私は、日本中の子どもたちが、この最高の教材を使って、楽しくラクラク、世界に通用する英語を身につける明日を夢見ています。

言わずと知れた日本一有名な英語講師

2017-04-24_170917

安河内哲也(ヤスコウチテツヤ)様
英語講師

東進ハイスクール (財)実用英語推進機構

www.yasukochi.jp

英語教育関連の様々な仕事をしています。 特にスピーキング教育の増進に関する仕事を中心に働いています。

Lavocのヒップホップ英会話について、どのように思われますか?

楽しく英語を学ぶのはよいと思います。私も外国語で歌うのが大好きです。

半年予約待ち!プレゼン英語・企業研修 No.1英語講師

2017-04-24_192532

愛場 吉子(アイバ ヨシコ)様
Q-Leap 取締役 中央大学講師

Q-Leap Inc.,
http://q-leap.co.jp/

http://ceburyugaku.jp/12794/

ビジネス英語研修の会社Q−Leapの共同経営、およびビジネス英語講師
中央大学講師 (総合政策学部、ビジネススクール 兼任講師)
教材の開発・著書の執筆(英語スピーキング関連。おもにプレゼンや、ビジネス英語)

Lavocのヒップホップ英会話について、どのように思われますか?

洋楽を歌うことを通じて英語を好きになる、英語で発信していくことに慣れ、世界とよりつながっていく子供たちが増えたら素晴らしいと思います。
オリンピックに向けて、日本に来る外国人も増えるので、子供たちがより自然に海外からのかたを迎え入れる姿勢やコミュニケーション力アップにつながることを期待しています!

他にもたくさんの推薦の言葉を頂いております!

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

お客様の声

実際に教材を利用頂いている方々の声です。

Lavocの英会話教材、とてもワクワクする内容でした!

お名前 (フリガナ):中山知子(ナカヤマ トモコ)
会社名・店舗名: Hug&Smiley 「美姿勢ママ」スタイルUP二子玉川教室
ご職業 :産前産後専門ボデ ィメイクインスト ラクター

「ヒップホップでカラダを動かしながら英語の歌を歌うことで、自然と英語が身に付いてしまい、教材全話を攻略した際には、日常会話が出来るようになっている」 と、最初に説明を受けましたが、実はちょっと半信半疑でした(スミマセン(^^;)でも、楽しそう! という印象が強く、そんな風に楽しく学べるなら、挑戦してみない手はないかも? と思って、 実際に教材で挑戦させて頂きました。

サンプルが届くのが待ち遠しくて、郵便ポストを毎日ワクワクしながらチェックしていました(笑)ついに届いた日に、娘と一緒にワクワクドキドキしながら中身を確認。

絵本をすぐ読んでみたら、娘はずっとケラケラ笑って楽しんでいました。

ラボくんとロボットくんのやり取りが、同じ流れで色んな動きをしていたので 可笑しかったそうです。

また、最初の方の踊りはすぐに覚えて、リズム良く英語歌も真似して歌えていました。

このラボくんの英語教材の世界へと一瞬で入り込み、すぐに馴染んでしまいました。

それだけ自然な流れで作られているんだな〜と感じました。

「教材全話を攻略した際には、日常会話が出来るようになっている」 というお話には、体感してみて、 「なるほど〜!納得!」 これなら、「自然と身に付く」という意味が、とてもよく理解できました。

私たち親子でも出来そうな気がしてきましたよ。

英語苦手意識の強い私でも、割とラクに耳にス〜っと入ってきて、気付いたら自然と歌っていました。

このサンプルだけでなく、他のお話や踊りも知りたい!全部攻略してみたい! なんて、初日から決意している自分がいました。

とにかく楽しい!本気で集中して振りを覚えて、英語も歌いながら踊るのって、意外と汗がドドド〜っと流れ落ちてきます。

とても良い運動不足解消になるなぁ〜、とニヤリ(笑)自然と口ずさんでしまうリズムと英語のフレーズ。

カラダ全身使って踊る楽しさ。

親子で一緒にできる挑戦。

踊りの振付けを覚える集中力 全てが出来た後の達成感。

この達成感を得られることが、虜にしてしまう理由の一つなのかもしれませんね(^^;親子で一緒に同じものを乗り越えていく過程は、さらに絆を深めていけるので、とっても良好な親子関係を築けると思いました。

他の親子の皆さんにも、ぜひぜひおススメしたい素晴らしい教材だなって思います。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

お子様に英会話の基礎を身につけさせたい方を応援します。

ここまでお読みのあなた様は、きっと私と同じように、「わが子に英語を話せるようになってほしい」とお考えの方だと思います。

私たちは、そんなあなた様のような方にこの教材を使っていただきたいと思っています。

英語学習を難しく考えないでください。

このヒップホップ英会話なら、ダンスと歌を使って子供の遊ぶ力、まねる力を活かして日常英会話の基礎をマスターすることが出来ます。

想像してみてください。今から1年後、日常英会話の基礎を話すお子様の姿を、、、

そして、きっと親子の絆も深まっていることでしょう。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

よくあるご質問

途中のステップから始めてもよいのですか?
大丈夫です。
返品はどのようにすれば良いですか?
新しい物を送り、その中に返信用封筒などを同封しておきます。
子供の英語力はどこまで上がりますか?
海外旅行程度なら、大人でも大丈夫なレベルです。
英検にも役立ちますか?
日常英会話の素地を作ることを目的に教材は出来ているので、リスニングも4級程度なら役立ちます。但し、文法や作文などの英検向けの対策が別途必要になります。
何歳から使えるのですか?
0歳から大丈夫です。
男の子用ですか?女の子用ですか?
どちらにも使えます。
動画と音源、絵本をどのような順番で使えば効果的ですか?
動画を見ながら、歌って踊ってまず『楽しい!』を体験して見て下さい。 そして、それぞれのフレーズがどのような場面で使われているのかを理解するために、絵本の読み聞かせをしてあげて下さい。音源はBGMやドライブの時などにかけていただくとお子様が自然に口ずさむようになります。
我が子はダンスが苦手なのですが踊らないと英会話は上達しませんか?
そんなことはありません。 そもそも幼稚園児くらいは頭が大きくてバランスが悪く、大人のような前後左右の動きは苦手ですので、上手く踊ることはあまり期待できません。体を動かしながら、楽しく学ぶことが出来れば、自然に英語も身に付いていきます。
どのくらいの期間で英語が話せるようになりますか?
1ヶ月に1曲ずつマスターしていくことを基準に考えているので、全30曲マスターするには30ヶ月(2年6ヶ月)かかります。しかし、早い子だとドンドン吸収していくので、早ければ1年くらいでマスターするのではないでしょうか。
歌っている人はネイティブの方ですか?
歌っている人はネイティブではありません。しかし、歌の場合、英語ネイティブであるより、ポップスを上手く歌えるボーカリストという条件が第一優先です。なぜなら、歌には発声法・声の響き・リズム感・抑揚・ビブラートなど様々な技術が必要だからです。まず、それらを修得したボーカリストでないと、正しく歌を伝えることが出来ません。 そして、次に洋楽を歌うトレーニングを受けたボーカリストがベストです。英語ネイティブだからといって、洋楽を上手く歌えるとは限りません。カラオケに行くと分かるのですが、不思議と欧米人には音痴の人の割合が多いです。リズム感はあるのに、とても不思議な傾向です。日本にも英語ネイティブは大勢いますが、その中でプロのボーカリストの技量持つ人となるとごく限られてきます。また、技量があっても専門分野がポップスとなるとさらに限定されます。Lavoc教材の曲を歌っているのは、メジャーデビュー経験を二度持ち、洋楽曲を歌うトレーニングを長年受けてきたプロのボーカリストですので、ご安心下さい。
発音はどの程度良くなりますか?
英語は通じさえすれば良いので、さほど発音のことは気にしないで結構です。
ステップ1から3まで、どのようなスケジュールで進めれば良いですか?
1ヶ月に1曲くらいが、幼稚園児・小学校低学年にはちょうど良いと思います。
子供に毎日、何をどう使って覚えさせれば良いですか?
動画を見せてあげれば、お子様は楽しそうに踊り始めると思います。 その曲に付随する絵本を夜寝る前にでも、パパやママが読み聞かせをすれば良いと思います。
他の教材も検討しているのですがこの教材の特徴は何ですか?
『楽しい!』の一言に尽きます。 動画を流すと子どもは体を動かしながら、楽しそうに歌って踊ります。 歌うと言っても口ずさむ程度、踊ると言ってもユラユラ体を揺らす程度ですが、それでも子どもたちは楽しそうです。 口ずさむ程度を歌えるように、体を揺らす程度を多少踊れるようになるサポートをするのが、一緒に取り組む先生であり親御さんの役目です。 そして、歌詞を題材にした絵本を読めば、それぞれの英会話フレーズがどの場面で使われるのかを、子どもたちが理解できます。 『学び』において『楽しい』は一番大切な要素です。 『子どもの学び』になるとなおさらです。 そして、大人も楽しく取り組めることも大事な要素です。 大人も口ずさんでしまう、踊ってみたくもなる教材である所が、他の教材と決定的に異なる点です。

 

>> 教材詳細とお申込みはコチラ

 

プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記